痛くない、辛くない、ソフトな手技で痛みを緩和安心安全な整体施術 ゆらし自然整体市ヶ谷ひかり療法院は、腰痛・膝痛・肉離れ・股関節痛・坐骨神経痛・オスグッド専門院です。

肉離れ

肉離れとは?

一般病理学によると

肉離れとは、筋肉の部分断裂の事です。
走り出した時に(ランニング等)急にふくらはぎの内側に違和感を感じて、少しずつ腫れや痛みが出てきたり、ジャンプなどで筋肉が急激に収縮したり、
体重や運動などの衝撃力が逆方向に作用して筋肉を傷めた状態です。
短距離走では太ももの後ろが突然痛くなり、走れなくなったりします。
ジャンプなどではふくらはぎが痛くなることもあります。
いずれも痛みは相当強く (急性期) 歩くことが出来なくなったりして、介添え人無しでは家に帰ることが出来ないくらいに苦しみます。
病院に行くと松葉杖を突いて帰宅するようになったりします。
起こりやすいところはふくらはぎや太ももの後ろ側です。
ふくらはぎの肉離れは中高年齢の方のランニングやテニスでも起こります。
普通に歩いたりしても起こる可能性がありますし、坂道や階段、段差のあるところでも起こります。
いろいろなスポーツの最中にもおこり初期ではそれほど痛みは感じませんが急性期では赤くなって熱を持ち腫れてきます。

当院では

肉離れを起こすと、強い衝撃と痛みにより、筋肉が強く緊張します。
筋肉が緊張していると血流が悪くなり、傷口の修復の遅れや浮腫みなどが起きます。
 また、傷口がくっついたとしても、筋肉の異常緊張を解消しないまま放っておいた為に、関節本来の働きに問題がおきます。
結果、日常生活に支障をきたし、長期のリハビリを要することとなります。
なるべく早い段階で筋肉の異常緊張を解消し、通常よりも早い傷口の修復と日常生活への復帰を目指します。

◆お客様の声◆

50代男性 会社員 伊藤レオ様  

◆いつからどのような症状でお悩みですか?

1週間前に、ゴルフプレー中、急な傾斜を駆け上がった際、右足ふくらはぎに肉離れを発症

◆初めはどのように対処されましたか?

受傷直後、ゴルフ場の近くの病院で応急処置を受けるが、アキレス腱の上の筋肉が一部断裂(いわゆる肉離れ)と診断される。
その日のうちに近所の整形外科を 受診したが、ギプスで固定の上、安静にするように言われる。
2週間後に、海外出張を控えていることを伝えると、足を引きずっていくしかないと言われる。
痛 み止め・腫れ止めも処方され、全治4週間~6週間との診断。

◆市ヶ谷ひかり療法院はどちらでお知りになりましたか?

受傷の翌日「肉離れ」でネットを検索し、リンクを経て当院のHPへたどり着いた。すぐ夕方のアポを入れた。

○施術を受けてみて○

◆この療法を受けてみてどう思いましたか?率直なご意見をお聞かせください。

現在、3回の施術を受けている。
初回の施術の為の訪問時は、ギプスを着用していたが、帰る際にはカバンに入れて持ち帰った。

整形外科で言われたより遥かに早い速度で、回復しているというのが率直な実感。
私は営業職であるが、ギプスで固定したままで歩き回っていれば、おそらく腰痛などを併発していたと思う。

 ◆現在はどのような状態ですか?

右足の内側の筋肉に張り・痛みを感じるが、かなり普通に歩けるようになった。
階段の上り下りも、ほぼ普段と同じ速度でできる。
一週間後の海外出張時には、かなり回復しているものと、期待している。

◆同じような症状でお悩みの方に一言お願いします

整形外科(西洋医学)では、肉離れに対しての治療は、「固定・湿布・安静」が定石と思われるが、このような対応では日常生活に支障を来たし、
他の部分に大きな負担がかかる可能性があると思う。
私は、市ヶ谷ひかり療法院での施術を受けて、大正解であったと思う。

◆ご協力ありがとうございました

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-5534-6608